sakiの朝活記録

早起きで私に起きたプラスの変化(お仕事編)

朝時間
早起きのメリット(お仕事編)

こんにちは!朝活トライ中、sakiです。

 

前回の記事では、「早起きで私に起きたプラスの変化8つ(プライベート編)」をテンション高めに書かせていただきました^^

今回は、仕事をしていて感じた「早起きのメリット」についてご紹介しますね。

 

よく耳にするのが、「お金持ちや大企業の社長はみんな早起き!」という話。

「早起きをして給料アップした!昇進した!」という経験は未だないのですが(笑)、
プラスの変化は確かにありましたよ。

 

大きく3つあります!

(1)元気に挨拶できるようになり、印象アップ?

「あ、今日初めて声を出したかも」
オフィスへ行って、ハッとするときってありませんか?

元気よく挨拶したいけど、
「うまく声が出ないなあ」
「まだ体が起きていない…」
というときも。

 

私は一人暮らしのとき、よく感じていました。
実家や誰かと暮らしている場合は別として、
会社へ行くまでに、声を出す機会が意外と少ないんですよね。

 

今、夫と二人暮らしですが、夫が起きる前に家を出ることが多いです。

けれど、
朝一でヨガスタジオへ行き、先生やいつも顔を合わせるメンバーと雑談したり、
ヨガで体を伸ばすことで完全に活動スイッチがオンになる私。

その状態でオフィスへ向かうので、
自然にのびのびとした気持ちで「おはようございます!」と挨拶が出来ます。

 

挨拶ってコミュニケーションの基本ですし、
私は笑顔で挨拶してくれる人に好印象を持ちます。
(逆に、挨拶を返してくれない人は、ムム?と思っちゃいます。。^^;)

 

あとは、
私が元気に挨拶することで、相手の人のスイッチも入れてあげられたらいいなと。
おこがましいですが、そんなたくらみもあります(笑)。

 

ときどき挨拶を褒められることもあって、
さらに「元気に挨拶しよう!」とテンションが上がることも^^!

 

一人暮らしの方でも、
起きたらまず伸びをして、声を出してみてください。

それだけなのにパッと目が覚めますし、おすすめですよ!

(2)落ち着いて仕事を始められるようになり、効率アップ!

突然ですが私は
朝、人の少ないオフィスが好きです。

定時ぎりぎりに出社して人が多いオフィスを見ると
気持ちが焦り、「急いで仕事に取り掛からなきゃ!」という気持ちになるんです(笑)。

 

溜まったメールやメッセージを整理できないまま、
電話が鳴ったり、新しいメッセージが届き始めるのが若干ストレスで…。

 

だから私は、少し早めに出勤して会社の加湿器に水を補充したり、
コーヒーを入れている間に溜まったメールを整理したりします。

 

そして、コーヒーを飲みながら仕事を始め、
出勤してきた人たちに挨拶をする…

 

タスクと気持ちの整理をしてから仕事を始めると、その日の仕事効率がアップすることを実感しています!

(3)脳が目覚めて午前中の集中力がアップ!

挨拶の話とつながるんですが、
朝活すると体の目覚めスイッチが入るので、脳の運動が活性化して
「アドレナリン分泌してる~~!!」
と感じることがよくあります(笑)。

 

そして、集中しているので午前中があっという間に過ぎます。
「眠いな…」と感じることはほぼありません。

 

また、人の脳が目覚めるのは、起床してから2時間後だとどこかで聞いたことがあります。
しっかり脳を目覚めさせてから仕事に取り組めるので、集中出来るんですね!

 

***

 

いかがでしょうか?

 

仕事中なんだか眠い、集中できない…という方にも、早起きはおすすめですよ^^

 

いきなり「朝5時に起きて、あれもこれもやろう!」と詰め込むのではなく、
10分、15分ずつ起きる時間を早めて、体を慣らしていってみてください!

 

 

ほぼ毎日instagramで朝活記録をアップしています。
よろしければinstagramのフォローもしていただけたら嬉しいです♪
朝活トライ中!代官山OL saki

saki(29)東京都在住。 2017年夏から本格的に朝活をスタート! ほぼ毎日、instagramで朝活postを更新中。

朝時間